FC2ブログ

初めての……おつかい



いつもの、待ち合わせ場所



少し……緊張



なぜなら





おつかい……を命じられてるから








彼が到着…………





車に乗り込むと
前もって教えられていた通りの
グッズが…………







「コレに履き替えて……」




そう告げられ
助手席で…………アイテムを装着




「それじゃ、行くよ……」




心の中で
彼のシナリオが実現しない事を
祈りながら……目的地へ向うワタシ




装着したアイテムの試運転をし
ワタシの表情を見て楽しむ彼…………



目的地に到着。



真昼間の店内…………
若い奥様方が多くいる。





即座にレジを確認したワタシは







覚悟を決めた…………




彼のシナリオ通りに
動くしか…………無い、と…………





彼のシナリオは

遠隔操作の出来るバイブ付き
パンティーを履き
ドラッグストアで、大人用オムツ
イチジク浣腸1箱
カゴに入れて、若い男性店員の
レジに並び会計を済ませる。

リモコンは、彼の手の中…………





早速…………おつかいスタート



バイブ…………意外と
動きが良くて、歩くたびに
敏感な所に上手く当る。

かと言って
立ち止まると…………もっと当る



何事も無い振る舞いをするには
難しいほどの、刺激が走る



それは


バイブの動きだけじゃなく



彼に…………見られている



から…………。





漏れそうになる吐息を…………


長財布で口元を抑える。





ようやく、オムツを発見。


次の品物を探す…………




レジには
入店した時……確認した
若い男性店員が、まだ居る……





バイブの動きに合わせて
ワタシの心拍数が上がる…………




もう一つの品物が
なかなか、見つからない…………


店内を動き回る、彼

立ち尽くし……バイブの動きに
感じてしまう、ワタシ。







もう、イキそう…………




その瞬間、彼が
品物を探し出した…………




『会計…………しておいで』




なんて、優しい口調…………


ゾクゾクしてしまう。





レジには笑顔の男性が…………


いらっしゃいませ!!

と、元気に挨拶をしてきた。




カゴを恐る恐る
差し出す




「お願いだから、誰も並ばないで!」



心の中で叫ぶ。




バイブの音……
聞こえてるんじゃないか


この品物……で、何する気?
って思ってるのかな??


そんな事しか
頭に浮かばない…………



レジの前で動くことが出来ず
バイブの刺激が…………思考力を弱める




このまま……
波に身体を委ねようか…………




そんな感情が……湧いた時




レジの音で、我に返る…………




お釣りを貰う手が
心なしか震えていた…………



【はぁ…………終わった】





出口に向うワタシに
彼が歩み寄る



おつかい…………を
無事に終えられた安堵感ではなく






彼の







サディスティックな笑顔を見て










自動ドアが開く一瞬の間に









軽い絶頂を迎えた…………







今度は
どんな…………おつかい……かな?







スポンサーサイト
[PR]

0 Comments

Post a comment