FC2ブログ

浄化




耳元で、囁く…………その声は











逢う度に
身体を重ねる毎に





女のこれまでを…………
くつがえす











誰の物にも、ならない
誰の一番にも、なれない











そんな
女の覚悟を…………












男の囁きが……
くつがえす











主人と奴隷











この関係性が
男女の結びつきを強固にする













男にとって、その奴隷は









探し求めていた……M性を
兼ね備えた女
















女にとって、主人は





求め続けてきた……S性を
生まれ持った男











2人の出逢いは…………宿命なのだ













主人は、奴隷に
執拗なまでの辱めを課す









奴隷の羞恥心は









主人の
甘く……静かな口調によって












破壊されていく







主人の言われるがままの
姿勢をとり













奴隷の中に注がれる
浄化水を











ただ、ただ…………
受け入れる事しか出来ない











直に、













奴隷の下腹部を……激痛が襲う
















その痛みに歪む……表情を











満足気に、主人は見つめている










奴隷は……
主人の表情を










苦悶の中…………薄目で
見つめる












ご、ご主人様の…………瞳……に
ワタシが…………















容赦ない下腹部の
激痛は














突破口を開いてしまった














濁流のように
溢れ出る……
















『消えてなくなりたい!』















主人の膝に
掴まりながら、奴隷は…………果てた














床に仰向けに、寝転ばされ
奴隷は…………











全てを…………排泄した。













主人と出逢う前に
重ねた








全ての男性達の










垢を………………。
















『お前は、オレだけの奴隷だ』

















それが








それだけが










唯一









いま











奴隷の中に










響いて、こだましている

















M
スポンサーサイト
[PR]

0 Comments

Post a comment