FC2ブログ

大人の……

『今日は……どうされましたか?』『…………はぁ、はい。あ……のぉ~……はぁ……ん』『???では、最初に……年齢と性別を』『は……い。44……さ……い。じょ、じょ……せ……いです』『どうされましたか?なんだか、息が荒いですけど??診察のために……身体に触れてるだけですよ。』ソファーに身体をくっつけて座り医者を名乗る男性は私の片手を壁に押し付け、動けなくし片方の手で……サワサワと身体を触る。そして…………耳元とも首筋ともつかない……場...

花びら……

『今日は……どうして欲しい?』『ご主人様の気が済むまで奴隷の身体を遣ってください』言葉のやり取りだけでなど反応する……私では無かったのにご主人様と逢える日までのLINEの文字に欲情してしまう。それは目から文字を読み取っているけれど私には耳元で囁かれていると感じているから…………『ご主人様……耳を強く……噛んでください……』私のスイッチは…………耳一週間…………噛まれた痛みが薄れる頃にまた……噛んでもらう痛みが……繋がりを実感さ...

排泄で……

最高級の浣腸液を注いでもらいアナルストッパーで栓をして私を突き上げる……ご主人様『気持ちいい穴だな!今まで出逢った女の中で、一番だ!』『ご主人様…………ありがとうございます』排泄の波は……容赦なく私を襲う……2つの穴にそれぞれ別な意味で力を入れていたが…………制限時間ギリギリトイレへ一目散に駆け込む『私の排泄物が臭いのでトイレで排泄させてください』と、お願いしていたから。ご主人様の聖水を排泄してしまった事が…………...

染み付く

一週間ぶり……皆様に比べたら、短い時間。でも、私にとっては待ちに待った……長い永い一週間。『お前が……足りない』これほどまでに嬉しい言葉あるかしら……ご主人様のお仕事の都合で二時間ほど、遅くなると前の日に連絡が……『お仕事なのであれば、仕方ないですし別な日でもいいですよ。』と、お返事すると……『我慢するのか?』………………限界です←本心『ご主人様の奴隷ですから我慢……………………できません‼』すると『明日は…………オマンコとアナ...

常習

ご主人様は……運転をしながら私のアソコにお薬を塗ってくれましたメンタム塗ってすぐにジリジリと熱くなります『マリー、お薬の効き方を教えなさい。』熱くなったアソコから指を離さずに溢れ出るスケベ汁の音を鳴らします……『ご主人様……オマンコがジリジリ熱くて……助けて……』『マリーのオマンコはだいぶ悪いんだなぁー。そんなにメンタムが効くってことは……』ダラダラとだらしなく垂れるスケベ汁をアナルに塗り込みご主人様の指が……...