FC2ブログ

夢……なら

いつもの、お部屋私は……いつもの姿で拘束されている目隠しによって闇の世界に一人…………唯一、目の前に感じるご主人様が……光の世界と繋いでくれるご主人様は私の左耳を噛んで……乳首を噛んで……露になっている秘部に指をあてがうクチュッそのイヤらしい音に反応する……身体『マリー、これからいいものを見せてあげる。』そう言うとご主人様は……右の耳を噛んで大音量が流れるヘッドフォンを私に装着した…………闇の世界の私は光の世界との繋...

足長……ご主人様

月曜日……『マリーごめん。約束の日……本社から人が来て同行になってしまった』との連絡が、ご主人様からありました。必然的に、今週は逢うことが出来ないという事……『ふぇ~ん(*T^T)』と、大泣きの心境でしたが『そろそろ生理も来そうだし気にしないでください。いつも、時間を工面してくれてありがとうございます。』と、返信をしました。その晩、やはり生理がやってきて……ちょうど良かったんだと思えました。ご主人様と予定してい...

実りの秋

秋と言えば……読書秋と言えば……芸術秋と言えば……別れ秋と言えば……食欲皆さんの秋は……どれですか?ご主人様はスポーツマンなので食事には気をつけている……みたい。試合の無い時期は、炭水化物をあまり摂らないとか……そんな……ご主人様にニュースで観た新米のお話をした時に『へぇー!モチモチした食感のご飯が好きなんだよねぇー食べてみたいなぁ~』と、おっしゃった。売ってる市内のスーパーは調べあげたけど今年から一般販売を開始...

私達は……

男性は……女性経験数が多いほど自慢になるでしょうけど女性は……恥としか受け止められない自慢では、無いですが私の過去の男性経験数は恥も外聞も、知ったこっちゃない数でしょう。でも……今日その経験が報われる瞬間が……私の性器にご主人様の性器をお迎えし絡み付く私の性器……迎え入れられたことを性器全体が、ご主人様の性器を包み込み……締め付けるその動きは私の感情と比例して高揚してゆく……『私の性器には、ご主人様の性器しか合...

ご褒美

『あー、あ。逝っちゃったねご褒美じゃなく、お仕置きだね……』ご主人様の嬉しそうな声。『あと、もう少しだったのに……』この敗北感が心を満たす…………お部屋に入るとご主人様は……言葉少なくアイテムバックから次々とお道具を取り出していた私は、まだ止まらぬローターと次のゲームまで練習試合をしていたご主人様が私の顔の前に肉棒をみせつけるパンツから弾き飛び出しそうなほど固く大きくなっているブルンッと飛び出してきた肉棒に...